漫文・漫歩・漫遊

アクセスカウンタ

zoom RSS 「今日もグッドモーニング」番外:与太郎閑話

<<   作成日時 : 2016/06/26 02:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これ以上、化学療法を続けるべきか揺れる家族会議、
家族は:「Therapy Remain」
担当医;「Therapy Remain」
私は :「Therapy Leave」
明日は主治医との診察日、「Therapy Leave」を伝え、予後は坊主の領域と述べるつもりです。

さて、与太郎閑話

●麻生太郎財務大臣は、河野太郎氏が国務大臣就任時に、
「河野太郎とかけて何と解く?北海道、釧路と解く。...(その)心は、シツゲンが多い」と述べ、会場を沸かせた。
直後にあいさつした菅氏は、
「失言が太郎というのが多い、という話をしたと言うんですけれども、私は、福岡の太郎さんの失言が、いつも気にしております」
と煽り、再び会場は大爆笑に包まれた。

山本太郎氏を忘れないで!!

●麻生財務大臣は、最近小樽市で開かれた自民党道4区支部の総決起集会で出た折、麻生氏は国内に1700兆円もの個人金融資産があるのに消費が伸びない現状を指摘。
その上で、
『(金は)あったら使わなきゃ意味がない。90歳になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていた。いつまで生きてるつもりかと思いながら見ていた』
などと発言した。

それに対して、反応は2016/6/23 朝日新聞投稿記事より、
★私94歳 麻生氏発言に強い憤り
私たちの年代は、多くの仲間を戦争で失っている。
戦争体験の語り部として、その悲惨さを孫たちにずっと語り伝えていきたい、
「いつまで生きているのだ」と言われては……。
子に迷惑をかけないように消費を抑えながら、少ない年金でつましく生活しているのが実情である。
云々

麻生氏の発言(失言?)はブラックジョークに近い、、メディアは、疑似餌に飛びつくイワナのようだ!!
入れ歯の老人とは所詮噛合わない話と、久しぶりに笑います。

田中角栄は語る、政治家は発言に、「言って良い事、悪い事」「言って良い時、悪い時」「言って良い人、悪い人」に普段から気を配らなければならない」
と、やはり公人として不適切な発言だろう。

太郎と云えば、「愛ちゃんはお嫁に」の歌を思い出し、口遊む


さようなら さようなら 今日限り
愛ちゃんは太郎の 嫁になる
俺らの心を 知りながら
でしゃばりお米に 手を引かれ
愛ちゃんは太郎の 嫁になる


化学療法の選択は、「Therapy Leave」

「さまよう嫌老人」の呟き

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「今日もグッドモーニング」番外:与太郎閑話 漫文・漫歩・漫遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる