漫文・漫歩・漫遊

アクセスカウンタ

zoom RSS 「今日もグッドモーニング」:悪性リンパ腫再発治療日誌

<<   作成日時 : 2016/06/01 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早くも、衣替えの日を迎えました。2月12日から病院生活が始まり、長い治療生活マジで嫌気をさした日々を過ごしています。

5月19日入院しました。本来は5月16日入院予約を取りましたが、あいにく空床がなく、やっと入院することが出来ました。希望の部屋ではなく、入院後の部屋替えを待ちます。
気分がすぐれず、経過のメモを取らなかったので、記憶を思い出しながら書くことにします。

●5月20日(金)点滴注射 9:30〜20時頃まで
●5月21日(土)点滴注射 9:30〜20時頃まで
●5月22日(日)点滴注射 9:30〜20時頃まで
●5月23日(月)リツキサ 点滴注射 9:30〜18時??頃まで

今回は、悪心と嘔吐も無く前回のR−CHP療法時に診られた副作用は発症せず、安堵します。唯、2日目あたりから食欲がなくなり、気分もかなり落ち込みました。
がんの点滴注射と合わせて、利尿剤の点滴も行われ、これが天敵にもなりました。腎臓を守り、抗がん剤が体に残らないようにする補助剤と訊きます。
小水意が絶え間なく、やってきました。ベットには尿瓶を2個用意されました。
しかし、排出尿量とPH値は計測されます。尿量が少ないとカウントされますと、利尿剤は追加され排尿に苦労させられます。
前立腺肥大症傾向のこの身、これには参りました。オムツにも厄介となり,情けないやらもう抗がん剤治療は止めたと思う一日もありました。

静脈が所謂細く看護婦泣かせで、点滴用の静脈針は何回も失敗の繰り返しです。
5月25日は、貧血の兆候が診られたのか?赤血球の輸血がなされました。この時は導入針差し込むまで約2時間も要し、実輸血は2時間でどうにかこうにか終わりました。
参ったぁ〜!!

もう、1コースで止めようかと思いましたが、抗がん剤投与後8日も経つと元気も回復をし2コースもトライする勇気が湧いてきました。

今日6月1日の採血結果では、白血球数9800と何故か、高いが他の数値は大きな変化も診られず、担当医は大過ないとのことでした。
体の調子は、目まいが酷く頭も重い、何故??ベットに横になっています。

担当医から、週末の外泊許可が下りました。帰ったら、一献できるか気もそぞろ。

「さまよう嫌老人」の呟き

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「今日もグッドモーニング」:悪性リンパ腫再発治療日誌 漫文・漫歩・漫遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる